リース販売管理をこれひとつでカンタンに
OA販売業に特化した機能を
ワンパッケージに

サブスクビジネス管理に強いCollaboOneに、OA販売業に特化した機能を搭載。
リース会社への与信依頼や電子契約による申込・契約締結などの豊富な機能で、複雑になりがちなリース契約を伴う月額販売管理を全面サポートします。

OA販売管理業務の
よくある課題
  • 商談から契約締結までの煩雑な業務を自動化したい。

  • 受注プロセスを可視化し、担当者依存を解消したい。

  • リースや工事に関する紙の帳票をデータで管理したい。

  • 営業数字から売上や利益を精度よく予測し、戦略立案に役立てたい。

OA販売業特化型モデルで
実現できること
  • OA機器のリース販売管理を効率化

    リース会社ごとの料率の違いや、みなし料率と確定料率との差異による粗利の変動など、OA販売業界ならではの特殊な計算にも対応。CollaboOneでリース料率から月額リース料を自動計算できます。

  • 営業数字の見える化

    見込み案件、工事組の進捗状況、リースの審査状況の一元管理が可能。これまで担当者まかせだった営業数字を可視化し、月次の売粗見通しなどをリアルタイムで確認できます。

  • 帳票データの管理

    見積書や各種帳票のデータ出力、メールを用いた電子契約により業務を効率化。見積書はお客様とリース会社、工事発注書・工事指示書・施工確認書は施工業者、機器類の発注書は仕入れ先へそれぞれ送信できます。

  • リアルタイム業績管理

    CollaboOneに蓄積された情報のリスト化のほか、確定した見積もりをもとにした売上予測など、常に最新の情報による業績管理が可能。スピーディーな営業戦略立案をバックアップします。

90秒でわかる
OA販売業特化型モデル
CollaboOne for Sales
煩雑なリース販売管理が
これひとつで完結

OA販売業特化型モデル<for Sales>は、
販売管理ツール<for Management>、請求管理ツール<for Billing>
併せてご利用いただくことで、見込情報の管理から請求・収納代行までを一元管理・自動化できます。

導入後のイメージがつかめるCollaboOne for Sales
見込から契約完了までの業務フロー